コスト積算

設備建設コスト積算ツールによりご提案を迅速に!!

プロセス検討及びコスト積算をウエイブが代行して短時間で実施します!!

   
当社では、Aspen Plus と Aspen HYSYS、APEA ( Aspen Process Economic Analyzer ) を使用しての
石油、化学生産プラント、環境設備(メタン発酵プロセス、ガス化プロセス) の
新規技術開発の概念設計、基本設計時のプロセスを得意とし、
それら豊富な経験と実績から、プラントコストの積算と迅速なフィジビリティスタディが可能です。

このようなことでお悩みではないですか?
当社では解決案を提案できます。


当社の役割は

1. 複数のケーススタディのコストを含めたご提案を迅速に行います

当社では、アスペンテック社の正規代理店として、多くの使用実績と 十分な知見をもつ Aspen Plus , Aspen HYSYS を使用して、 複数のケーススタディー及びそのコスト評価を迅速に行うことができます。
また、APEA(Aspen Process Economic Analyzer)を利用することで、これらプロセスシミュレーションソフトの データをコスト積算に自動リンクさせることが可能です。
そのため、ケーススタディごとのコスト比較を容易に行うことができます。

戻る

2. 変更を迅速に行います

連携
  • Aspen Plus と Aspen HYSYS を含む、すべての主要プロセスシミュレーションとのインターフェース
  • インタラクティブな機器サイジング
  • プロセスストリーム情報からブロックフロー図とプロセスフロー図を自動作成

によりプロセスの変更を迅速に反映した見積り作成が可能です。

戻る

3. 概算値も提案します

概念設計段階で競合技術とプロセス構成のキャッシュフローおよび運転コストを予測し、 経済性評価に必要となるスコープを自動的に用意します。

そして、独自マッピング技術により、シミュレーションモデルを実機器モデルに拡張して概略サイズを計算し、 インストレーションモデルを使用してコスト積算をするため、概念設計段階でのコスト評価が可能です。

乗数を使ってこの機能を実行するツールもありますが、それでは不正確になります。
アスペンテックの製品は、プラント建設データおよびインフラコストを考慮した、より正確な固有のアプローチを使用しています。

戻る

4. 海外案件に対する建設費用の見積りにも対応できます

見積りは、地域特定のデータ、工数、材料、加工時間、敗戦、配管詳細、 その他のプラント建設コスト情報に基づいて作成されるため、海外案件にも対応できます。

戻る

5. 迅速なフィジビリティスタディによりバリューエンジニアリングを行います

Aspen Process Economic Analyzerは、プロセスエンジニアが概念設計段階で使用するツールです。

このツールは、スコープ作業の自動化により、生産性を大いに改善し、サイクルタイムを短縮することができるため、迅速なバリューエンジニアリングが可能となります。

また、APEAを利用することで、概念設計・F/S時でも設備建設コストの算出が可能になるため、 仕様が十分に固まっていない段階でのコスト比較による意思決定が可能になります。

戻る

6. データ管理機能により、過去の資産を有効活用出来ます

類似プロセスのコスト積算の場合、過去のデータを活用することにより時間短縮が図れます。

戻る

7. 見積り内容の適切なチェックで項目漏れを発見できます

組み込まれたルールベースシステムを通じて、すばやく、正確に、一貫性をもった評価が可能です。

戻る

8. ご検討されているプロセスにおける事業性評価を行います

プロセス設計からベーシックエンジニアリングまでシームレスなワークフローにより、

プロセスごとにケーススタディした設備建設コストの比較が迅速に行えます。

戻る

9. 当社の役割

9.1. 使用するツール
Aspen Plus , Aspen HYSYS , APEA(Aspen Process Economic Analyzer)
9.2. 適用対象
石油、化学生産プラント、環境設備(メタン発酵プロセス、ガス化プロセス)
新規技術開発の概念設計、基本設計時のプロセス
9.3. 解析・評価方法
プロセスシミュレーターモデルの構築 → APEAコスト積算
もしくは機器データから → APEAコスト積算
9.4. 成果物
PFD (プロセスシミュレーターによるマテリアルバランスシート、ヒートバランスを含む)
PFD に対する設備建設コストの算出結果
各種電子データ
9.5. 価格
営業部へお問い合わせください
戻る

このページのトップへ