FEED(Front End Engineering and Design)サービス

ユーザーエンジニアリングの必要性

・近年、技術力の強化と継承およびコスト競争力強化のため、エンジニアリング会社任せの体制から脱却したいというユーザー企業様が増加しております。ウエイブエンジニアリングはユーザー目線に立ったエンジニアリング会社として、下記のサービスを提供しております。サービス実施はシミュレーション専門家、経験豊富なプラントエンジニアが対応します。

  • 1. FEED(Front End Engineering and Design)パッケージ作成
  • 2. 購入仕様書作成
  • 3. コスト積算

FEEDパッケージ作成

・プロセス設計を実施してP&ID等各種図書を作成し、プロセスパッケージとしてまとめます。プロセス設計はAspenTech社製プロセスシミュレータを使用して実施します。  

<FEEDパッケージ>
   物質収支(Aspenシミュレーション含む)、PFD、UFD、P&ID、機器リスト、計器リスト、
   機器データシート、スケルトン、I/Oリスト、配置図、主要配管ルート図、
   ユーティリティリスト、コスト集計

購入仕様書作成

発注に必要な仕様をまとめ、下記条件の購入仕様書を作成します。ウエイブエンジニアリングは独立系会社で親会社、特定関係会社は存在しません。これにより公平な競争入札が可能になるため、従来と比較して大幅にコストを削減可能です。購入仕様書作成後も発注ネゴシエーション支援、設計管理、図書返却、試運転まで対応します。
  ・FS段階から基本設計、詳細設計まで使用可能
  ・複数のラインセンサ、エンジ会社へ同一条件の引合が可能

コスト積算

・プロセスフロー及び機器リストから、プラント建設費および運転費を積算します。概略コストから詳細コストまで対応します。概略コストの積算にはAspenTech社製Aspen Process Economic Analyzer(APEA)を用います。
  ・運転費  ユーティリティコスト、廃棄物処理費用、人件費
  ・建設費  機器費、工事費(機器据付配管、土建、鉄骨、計装、電気等)、間接経費(エンジニアリング費等)

実績

・CO2吸収設備の基本設計とコスト積算、購入仕様書作成支援
・原子力関連設備改造の基本設計とコスト積算
・蒸留設備改造(増産)検討の基本設計
事例集はこちら

このページのトップへ